需要の高いサービス

病院内保育がある病院では子どもと一緒に通勤でき、何かあればすぐに診てもらえるなど、職員にとって大変有り難いサービスとなっています。出産後の職場復帰もしやすく、働く女性の多い現代において需要は高まっています。

この記事の続きを読む

職員へのサポート

大学で勤務している職員や学生をサポートするために注目されているのが大学内保育です。大学内保育は、大学によってサポート内容が異なっていますのでしっかりと確認をしましょう。

この記事の続きを読む

スキルアップの為

定期的に社員研修を行って社員のスキルアップをはかる会社は多く、自社で研修制度を整えているところもあれば、外部のコンサル会社に委託して研修をするところもあります。

この記事の続きを読む

コストを抑えた研修

管理職研修を行なうときに多くの企業が考えているのはコストカットです。いかに無駄なく管理職研修を行なうか考えるのですが、ITシステムを活用して無駄な出費を抑えながら管理職研修を行なうことができるでしょう。

この記事の続きを読む

会社選び

子どもがいる方でも心配なく働ける環境を整えるため事業所内保育について知りましょう。少子化が社会問題の日本で需要高まるサービスです。

企業の収益が厳しくなってくる中、営業の研修は重要性が高まっています。既存の顧客に新しい投資をしてもらう提案が出来る人材を育てましょう。

福利厚生は、キャリアアップの支援やプライベートタイムの充実をさまざまなメニューでサポートしてくれるのがいまどきである。自分の目的や趣味にあった福利厚生のある会社を選ぶのも、会社選びの必須ポイントとなってきている。 福利厚生の目的は、人材確保と人材活用である。 人材確保は新卒採用の際、他社より魅力のある制度があれば武器になる。もちろん中途採用においても手厚い福利厚生制度が会社にあれば、大きなメリットになる。 人材活用は報酬、働きがい、仕事とプライベートの調和の欲求が満たされることが条件となるので、これらがそろった環境を提供するには、有益な福利厚生施策を行わなければならない。 ちなみに福利厚生という言葉は、福利は幸福と利益、厚生は豊かな生活ということを意味する。

カフェテリアプランとは、企業が用意した多彩な福利厚生の中から、社員が自分に必要なものを選んで利用する制度である。社員は企業から福利厚生ポイントを付与され、ポイントを消化する形で制度を利用するのが一般的である。ちなみにカフェテリアプランという名称は、好きな食べ物や飲み物を自分で選ぶことができるカフェテリアに似ているところから名前がついた。 カフェテリアプラン導入のメリットは、自分のニーズにあった福利厚生メニューを利用できる。そしてポイントとして付与されるので年齢、職種、勤務地に関係なく好きなメニューを選択できることである。 従来は、企業があらかじめ用意したものがメインだったので、自分が利用したいものがなければ利用しなかった。そのような課題を解決するための方法が、カフェテリアプランの導入である。

頑張ってくれた社員を労ってあげませんか?こちらを利用すればお得に充実した社員旅行を実現することが出来ますよ。

寺下史郎にインタビューをしているのがこちらのサイトです。どのような話をしているか聞いてみたい方はクリックしてみましょう。

日本で株主変革を起こした人物と言えば、寺下史郎です。これまでの歩みを知りたい方はこちらのサイトを見てみましょう。